【1万円相当】ネット起業初心者が今すぐ5万円を稼ぐ方法を無料公開中>>

一気に読まれる文になる!ライティングに必須の4つのNOTとは?

 

こんにちは、みょんです。

 

今回は、ライティングに必須な

4つのNOTというテーマで話していきます。

 

今この記事を読まれている方の中には、

もしかしたら3つのNOTの話は
聞いたことがあるかもしれません。

 

3つのNOTは結構業界内の方が
口を揃えておっしゃっているので、

もしかしたら知っている方も多いと思います。

 

でも、今回私がお伝えするのは、4つのNOTです。

 

私は今までこの4つのNOTを知らずに
文章を書いてたんですけど、

意識した途端見違えるくらい読まれる文を
書けるようになりました。

 

この4つのNOTのノウハウは月収1000万の
先輩起業家さんがおっしゃっていたので、

情報としては間違いなく有益です。

 

というわけで、今回は文章力を上げる
最強の考え方を皆さんに共有するので、

ぜひ最後まで御覧ください✨

 

記事を最後まで読ませるための4つのNOTとは

 

記事を最後まで読ませるための4つのNOT、それはズバリ

読者は

・読まない
・理解しない
・信じない
・行動しない

この4つです。

・読まない
・信じない
・行動しない

っていうのが、3つのNOTって言われてるんですけど、3つじゃダメです。

4つ揃って初めて読まれる文になります。

 

私、実はですね、文章読むのめっちゃ苦手なんですよ。

 

今はいろんな記事を見て研究してるけど、

基本的にこの4つを満たしているものしか最後まで読まないんですよね。

だから、実は本もあまり好きでないっていう。笑

 

でも、だからこそ、自分が文章を書く時にどうやったら最後まで読まれるのかをずっと考えてるんですよね。

 

ということで、今から4つのNOTを突破する方法を1つずつ解説してきます!!

 

読まないの壁

 

文章を書く上では、読まないの壁をまず突破することが一番重要です!

だって、まず文章が読まれなかったら話にならないからね!!

 

ここを突破するには、

・冒頭にキャッチーなフレーズを入れること
・友達に話しかけるように文章を書くこと

この2つが必要です。

 

もしかしから気づいてるかもしれませんが、私の文章もかなりこの2つを意識してます。

特に、友達に話しかけるように文章書くは意識してないときはないってくらいです。

だってさ、淡々と書いてる文って、人間味が感じられなくて面白くないんですもん。

 

昔SEO記事をライターとして書いたことがあったんですけど、そのときは「淡々と書け」と言われてたんですね。

で、記事を書き終わって読んでみると、「確かにSEOで上位は取れるかもしれんけど、マジでおもんない文章」になっちゃってたんですよね。

 

私は、せっかく文章を読んでもらうなら楽しんでほしいから、めっちゃ砕けた感じで書いてます笑

話しかけるように書くのが難しい方は、目の前にぬいぐるみとか写真とかを置くと比較的書きやすいですよ。

実は今私の目の前にも写真があります。笑

 

理解しないの壁

 

理解しないの壁を乗り越えるのって、意外と簡単です。

要するに、小学生低学年にも伝わる日本語で文章を書こう!ってことです。

 

意外と知識がある故に難しい言葉で文章を書いてる人がいるんだけど、それを見て一体誰が理解できるの?っていう。

せっかく文章を書くなら相手の目線に立って書こうよって話なんですけど、どうしても自分目線で語っちゃうんですよね。

 

めっちゃ気持ちわかります。

だって、自分知ってるもんね。自分が理解してるから、それをきっと相手も理解してくれるだろうって思っちゃいますよね。

 

でもね、自分の言葉で文章を書くことって、相手に自分の価値観を押し付けてることになっちゃうんです。

だからこそ、一度相手の立場になって、「本当にこれで伝わるのかな?」ってことを見直す癖だけでもつけたら、本当に文章の書き方変わります、、!

 

まずは、文章を見直すときに難しい言葉を使ってないかだけでも確認するようにしましょう!

 

信じないの壁

 

これも超重要。(全部重要なんですけど)

みんな記事を読む時にどの記事を信用しないかというと、

その内容がインチキ臭く見えてしまうから。

 

書いてる本人は全然誠実に書いてるつもりでも、意外と読者さんはインチキだと思ってることが多い。

 

で、ここで役に立つのが、「社会的証明」っていう考え方。

 

社会的証明っていうのは、簡単に言うとその人の意見が妥当であることを証明することなんだけど、

これも以外と簡単にできます。

 

例えば、「これは20万円のコンサルをしてもらったときに実際に聞いた話です」

「数十冊読んだ中で私が選んだ選りすぐりの本です」「あの有名人がこの商品をおすすめしてます」

って感じで、

・自分の経験を信頼してもらったり
・他人の実績や知名度を信頼してもらう

ことで、圧倒的に文章の信頼度が増します。

 

行動しないの壁

 

行動しないの壁を突破するには、行動提案を文章のまとまりの最後に書く必要があります。

 

例えば、「カレーパンは健康にイイ」という主張をするとすると、その主張の最後に

「だから、今すぐパン屋に行ってカレーパンを買おう」と言った感じで、その記事を見た読者さんがすぐ行動できるように、行動の提案をしてみるんです。

 

ちょっとカレーパンの例えは無理やりな気がするけど、ただ知識を披露するんじゃなくて、そこから結局どう行動すればいいねん!って所が実は読者さんは1番知りたいんだよね。

だから、「文章の最後は読者さんが実行しやすそうな行動提案を入れる!」ということを念頭に入れて、文章を書いてみてください。

(👆これも行動提案の1つです( ̄ー ̄)ニヤリ)

今すぐ5万円を稼ぐ方法が分かる『無料教材』を配布しています!

実は今、期間限定で今すぐ5万円を稼ぐ方法が分かる『無料教材』をLINEで配布しています。

またみょんの公式LINEでは個別でお悩み相談も受け付けています!

✅コンテンツビジネスってどう稼ぐの?

✅ゼロイチが達成できない、、

✅文章力の身につけ方が分からない!!

チャットで全力対応しています。

たくさんの感想をいただいています✨

ではでは、今後ともよろしくおねがいします✨

ネットビジネスのゼロイチがわかる!みょんの公式LINEはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA